とりあえず、今日も生きている。

引きニート歴5+8年、病歴(自律神経失調症)15年、アラフォー女性の独り言です。

漠然と自分はどうしたいのか…

パソコンが欲しいとずっと長い間思っていました。

 

パソコンがあればネットという「社会」で何かを得られる気がしていました。

引きこもりでニートな私には体の居場所はあっても、心の居場所がありません。

実質上あるとしても、あると感じられません。常に居たたまれないんです。

 

ただ、パソコンを購入して半年、毎日ネットに触れていても何かを得られた

という感触はありませんでした。

結局、自分がほんとうに望むことはネットの中にはないのだと思い知りました。

まだ見付けられていないだけかもしれませんが。。

 

自分が一番望むことは、やはり「自分の体を使って外に出て働く」ということに

尽きるのだと思います。

でも、それがどうしてもできていません。日々、頭の中でグルグルと思考を

凝らすだけで、行動に移すことがどうしてもできないんです。

 

できない理由は、体調が悪く自分自身に「自信が持てない」事です。

 

冷え取りという手段を得て、日々できる範囲で取り組んではいますが、劇的に

効果が出るものではありません。少なくとも、私には期間が必要なようです。

それでも、少しずつ体の変化を感じてはいて、ゆっくりペースですが良い方向に

向かって行っていると思っています。

 

ただ、体の調子が良くなると焦りの気持ちが強くなってしまいます。

こんなことしてる場合じゃない、早くなんとかしなきゃ…でも、どうすればいい??

私、どうしたらいいの?何をすればいいの?どこへ行けばいいの??????

 

考え始めると堂々巡りで、答えは見つかっている筈なのに行動に移せずに、混乱して

疲弊して、泣いたり凹んだり、逃避したり、、

そうしているうちに、また体調が悪くなってしまうんです。

当たり前ですね。心身が共に元気でなければ、健康にはなれないと思います。

 

では、働きさえすれば健康になれるのか。

……残念ながら私の場合はそれも違うと思います。

働いていた頃からいつも、今抱えている不安感や焦りのような気持ちはありました。体も心も付いて行けず、常に疲弊していました。

そして、逃げることばかりを考えていました。

 

私はなるべくしてなったのだと思っています。今の状況に・・

 

望んだのだと思います。辛いことから逃げて、自分の殻に閉じこもること。

体調が悪いことも言い訳にしているだけなんです。病名も付きませんでした。

「働きたい」なんて大嘘です。働くことは辛いことでした。嫌いでした。

私は生来、臆病者の怠け者で、楽して生きたいのが本音です。

 

それなのに・・

辛いことから逃げて望んだ状況になったはずなのに、どうして今も辛いのか・・

 

「周りに責められるから。」最初はそれが大きかったです。

自分の中では理由(言い訳)がありましたから。「体調が悪く、働けない」と。

でも、今はそうと言い切れないから、もう言い訳ができないから、他人よりも

誰よりも自分が自分を責めてしまっているんです。

 

自分を許してあげられる日が来たらいいなぁ、と心底思います。

そうして楽になれたら、心身共に元気になれるのではないかなぁ、と思います。

 

そして、ほんとうに元気になって

「社会に出ること」が

私の「一番やりたくない事」で

私の「一番の望み」なんだと思います。。