とりあえず、今日も生きている。

引きニート歴5+8年、病歴(自律神経失調症)15年、アラフォー女性の独り言です。

今一番欲しいもの

こんにちは。mozuです。

 

病弱引きニートの私が一番望むものは、

「健康になって、人並みに働いて、人並みに遊ぶこと」・・・なんですが、現在これが自分にとって非常にハードルが高いものになってしまっています。

心身ともに健康になることは、実際なかなか大変だと骨身に染みて感じていますが、ハードルの高さを勝手に設定して勝手に高く感じているのは、紛れもなく自分自身です。

壁など何もない筈なのに、勝手に脳内で一人ぐるぐるしてあっぷあっぷともがいているだけなんですよね。。

そもそも人並みに…ってどういうこと?という感じがしますが、特に将来の夢などを持っていない自分にとって喉から手が出る程欲しいものとは、

自分で自分を責めなくて済むように・・罪悪感を感じずに済むように・・こそこそと息をころして暮らさずに済むように・・お天道様に堂々と顔を向けることができるように・・・ということになると思います。

 

もともと子供のころから、私には将来の夢や希望というものが特に何もありませんでした。

よく将来の夢は…?なんてテーマで作文を書かせられましたけど、嘘八百並べて原稿用紙をただ埋めていた記憶があります。

周りの女の子たちはというと、結婚して家庭を築きたい…!とか、お花屋さんになりたい…!とか、ケーキ屋さんに…!看護婦さんに…!美容師さんに…!

などなど、とても夢と希望に満ち溢れた内容のことを書いているようでした。

私はそれらを横目で見ながら、もしほんとうのことを書いているのであれば、みんな夢があっていいなぁ、、と感じていました。

 正直、結婚願望を持ったこともありませんでしたので。。子供が欲しいと思ったことも。。私は、子供の頃から自分には人として何かが欠けているような気さえしていました。

 

そんな私が学校を卒業してから望んだことは、漠然としていますが、「自立をしたい」ただそれだけでした。というより、そうするのが当然だと思っていたんです。

私にとっての「自立」とは、“自活できるようになって、自立できたような体裁を整えること”という意味です。

なんといいますか…そこには自分の意思がないというか・・自立をすることが当然だと感じているから、自立を願っているに過ぎませんよね。。

では、私自身がほんとうはどうしたいのかというと、正直分からないのです。。

単純に何かやりたいことはないの…?と問われても、得意なことも極めたことも自身では何もないと思っているので、ほんとうに思いつかないんです。

それで結局、人並みに・・ということを望んでいるだけなんです。

これは自分自身ずっと抱えている大きな課題なので、答えが出ないまま分からないまま、迷宮入りしてしまうような気さえしています。

でも、答えなんてなくていい…!心底そう思えたらそれでいいです。諦めでも悟りでも開き直りでも、何でもいいです。楽に考えられたらほんとうにそれが一番の答えです。

そして、今の自分にとってはこういったことでぐるぐる悩むよりは、楽しいと思えることの1つでもやって現実逃避なり体験なり、発見なりをすることの方が意味があると 思っています。

 

それではあらためて現実的に考えて今一番欲しいものとは、、、

パッと思いつくのは、自転車とタブレット端末くらいでしょうか…。やっぱり夢がないですね。。

でも、それらを自分で汗水流して働いて得たお金で買うことができたら、どんなに素晴らしいことかと思います。

親から受け取ったお金で何かを買っても、必ずちょっぴり残念な気持ちにもなってしまいますから…(^-^;

物欲があるだけまだ良いのかもしれませんけど。それをモチベーションに少しでも前進したいと願うだけでも。。

 

 


にほんブログ村