とりあえず、今日も生きている。

引きニート歴5+8年、病歴(自律神経失調症)15年、アラフォー女性の独り言です。

今はまだ、生きているだけで素晴らしいとは言えないけど。。

こんにちは。mozuです。

 

ここ数日間、ズド~~~ン!…と落ちてしまって這い上がるのに苦労しました・・(~_~;) なんとか少し浮上したものの、まだ引きずっていますし・・

冷え取りを始めて、以前よりはずっと心も体も楽になっているんですけど、それでもどうにもならないくらいきつくなることがまだまだあるんですよね。。

 

とにかく、体がだるくて重くて疲労感があって…体に力が入らないし、めまいと足元のふらつきでもつれているので、真っ直ぐ歩けてるのかさえよく分かりません。

胃腸の調子が悪くてお腹を下してばかりなので、栄養が全部流れ出て行ってしまっているような気もします…。常に眠いし、頭が痛いしで元気も出ません。

そういう辛いときって無理に笑ってみたり、好きなことやってみたりするんですけど、結局何にも手に付かなくってボーっとすることくらいしかできないんですよね。。

生理が終わったばかりで、調子が上がってくる筈のキラキラ期と言われているこの時期、どうやら私は恩恵には授かれないようです。。

………いえ、梅雨だからきっとこんななんだと思います。湿気は女性の敵ですもんね。うん、そうです。そのせいです。きっと気のせいなんです。

 

とりあえず、私は体が動くのであれば、毎日必ず歩きに外に出かけるようにしています。

ほんとうは寝ていたい程しんどかったりもするんですが、一日中泣きながら天井の板の数を数えていたあの頃(心身ともに一番辛かった頃)には帰りたくありませんので…。

外の空気を吸って、太陽の光を浴びて、空を見たり風を感じたり、綺麗な花を眺めたり…たとえ心も体も嵐のようでも、そういった刺激が必要だと感じるんですよね。

それと、何かの本で読んだのですが、“うつ病を治す方法は、酷だけどひたすら歩くことしかない”…とあって、感銘を受けたんです。

薬で治すのではなく、自身の体が持っている自然治癒能力を高めて治そう…!というのが自分のテーマでもありますので。

私はうつ病とは診断されてませんし、自身でもうつだとは思っていません。ただ、自律神経失調症と症状が似ている部分が多々あると思っています。

なので、毎日歩くのが良いのか悪いのかほんとうのところは分からないんですが、日課として続けています。だいたい歩数にして8000歩~10000歩くらいです。

それに、外に出ればもしかしてロマンスなんかが訪れるかもしれませんし…(笑) ←これ友人の受け売りなんですがw 

まぁ、、実際ロマンスないですし、漫画のような出来事が自分の身に起きると信じてる訳ではないですけど、そうゆうものの考え方っていいなぁ、と思います。

 

小林麻央さんの事、ニュースで知りました。何と言ったらいいのか、、言葉がありません…。とても残念で悲しいです。。

この世はほんとうに不公平で理不尽なことで溢れかえっていて、生きたいと思っている人が生きられない・・

命って図太いようで儚くて、ときどき生きていることの方が奇跡なのではないのかな、、と思ってしまいます。

そう考えると、たかだか自律神経失調症で引きこもりニートがいったいなんだ・・!?死ぬ訳じゃない!生きられるんだから、堂々と胸張って生きればいいじゃないか!!

……なんて、自分自身のこと叱咤したくなります。(あくまで私自身の事を、です。)実際、それくらい開き直れる根性と図太さがあれば、私はほんとうに生きやすくなります。

今この瞬間、ほんとうは生きているだけで素晴らしいのだと、たとえ錯覚でもそう思えたらどんなにいいでしょうか。。そう思えるようになりたいです。。

 

病気や苦しみ、悲しみと闘う多くの人々に勇気を与えてくださった小林麻央さんのご冥福をお祈り致します。

 

 


にほんブログ村