とりあえず、今日も生きている。

引きニート歴5+8年、病歴(自律神経失調症)15年、アラフォー女性の独り言です。

生理痛専用薬の効果は・・・

こんにちは。mozuです。

 

昨日予定より早く生理が来まして、激痛に半日くらいのたうち回って呻き苦しんでおりました・・・

実は今回生理が来るのをちょっぴり楽しみにしていたのですが、甘かったです。普通に無理な痛みでした(笑)

 

楽しみにしていた、というのには理由が2つあります。

1つはゆるくながらも4年続けている“冷え取り“の効果が現れてこないかなぁ…?という淡い期待からなんですが、

なにぶんゆるいものですから、期待する結果にはなかなか至りません。。こちらは信じてあきらめずに続けていくしかありません。

信じる者は救われる…といいますが、これほんとうだと思うんですよね。病気も自分が信じられる方法をとった時こそ、最も快方に向かいやすくなるのではないかと思います。

信じた方法でないと疑いの心を持ってしまいますし、なにより頑張ることができませんので。。私は“冷え取り”の、「病気は自分で治すもの」という考え方に感銘を受けました。

何しろ冷え取りを知るまでは、病気は医者に治してもらうもの、だと思っていましたので…。自分で作ってしまった病気なのに、人に任せようとしていたんです。

それでは治るものも治りませんよね。。なので、自分が信じた“冷え取り”を、これからもできる範囲で頑張っていけたらいいなぁ、と思っています。

 

それから、楽しみにしていた理由の2つ目、それは鎮痛剤を変えてみたことなのでした。

私は生理1~2日目の痛みは市販の鎮痛剤を飲んでやり過ごしているのですが、胃腸が弱いのでいつも胃に優しいタイプを選んで使用しています。

でも、胃に優しいものって効果も弱めなんですよね。痛みを感じてから飲んだのでは全然効果が感じられず、結局激痛にヒィヒィ言わされてしまう始末で・・

 

ほんとうは痛みを感じる前、早め早めに飲むようにすると良いようなのですが、そうするとPMSの酷い私は生理の来る何日も前から飲み続けることになってしまいます。

なるべく必要以上に薬は摂りたくないし・・かといって、我慢するのは激痛過ぎて無理だし・・

そこで最近CMなどでもよく見かけるようになった、生理専用の鎮痛剤を試してみることにしたんです。しかも“早く効く!”…とのことで、かなり期待していたのでした。

 

まぁ、、結果は惨敗でしたが…。やはり生理が来た(出血があった)、と確認してから飲んだのでは遅かったです。2時間くらいのたうち回る羽目になってしまいました。

その後も痛みの波が何度も押し寄せて来て、2回目、3回目…と飲んだにも関わらず痛いまま、服用回数の限度を超えて4回目も飲んでしまいました。

う~~ん、、残念ですが、私にはいまいち合わなかったようです。。

 

できれば強い薬に変えたくはないのですが、こう痛いとどうしようもないかもしれません。次回の生理はどうしたもんかなぁ、、と、考えているところであります。

 

それにしても、、社会的引きこもりでニートの自分が将来、

自分には子供が居なくて良かった・・・子孫を残せなくて良かった・・・

なんて、思うような社会にだけはなって欲しくないと、若干朦朧とする頭で思いました。。

 

 


にほんブログ村