とりあえず、今日も生きている。

引きニート歴5+8年、病歴(自律神経失調症)15年、アラフォー女性の独り言です。

ニートの懐事情

こんにちは。mozuです。

今回はアラフォーニートの懐事情?についてちょっぴりお話してみたいと思います。

 

連続で8年間ニート生活を送っているので、その間1円たりとも稼いだことがありません。。

職を辞めた後しばらくの間は貯金を切り崩して年金、保険料など自力で払っていましたが、半年が限度でそのあとからはお恥ずかしい話、

老いた年金受給者の両親から、生活のほぼ全ての面倒をみてもらっています。

 

お小遣いは毎月1万円ほどもらっていまして、その主な内訳は

携帯の通話料(1500円)、交際費(約1000~2000円)、娯楽費(約2000~3000円)、衣類や文房具など必需品の購入費用(約2000円)、残りは医療費など予備

だいたいこんな感じです。月の終わりに余った金額分は親に返して、また1万円をもらう…という形です。

 

携帯電話は、SOFTBANKプリペイド携帯を使用しています。

機能はネットなどには繋がらず、通話とメールのみのものなのですが、ニートの私には充分です。

3000円のプリペイドカードを約2か月(60日)に一度追加登録すると継続して使えるので、月1500円になります。

プリペイドの通話料はお高めなのですが、60日に一度カードを追加登録しさえすれば残高を持ち越せるところが良いと思います。

自分からは滅多に電話をかけることがありませんので、現在の残高は1万2千円です。換金できたらなぁ…w

 

交際費は、主に友人知人に会ってお茶などをするときに発生します。

私は社会的引きこもりでニートですが、少ない友人知人からのお誘いがあったときは、体調が許す限りなるべく受けるようにしています。

立場の違う人たちとの交流は疲弊する部分もあるんですけど、自分にとって刺激になりますし、(良くも悪くもですが・・)

それが今の自分にできる精一杯で、唯一の社会との接点らしきものだと思いますので。。

 

娯楽費は、主に自分の趣味のものを購入するのに使っています。

ゲーム、本(漫画や健康本)、ガシャポン、雑貨や小物(可愛いもの)・・などが多いでしょうか。

本来ニートの私などには不要なものかと思いますし、ただの我が儘なんですが、日々を少しでも機嫌良く過ごすために欠かせないんですよね。

状況が変わらないのであれば、少しでも楽しく気分良く、少しでも笑って過ごした方が心身ともに与える影響が良いのではないかなぁ、、と思っています。

そうでないと自分が辛いですし、周りにもさらなる迷惑をかけることになってしまうと思いますので…。

 

ほんとうはいっそ開き直って、ニートを着こなしてしまいたいくらいなんですけれども(笑) 

後ろめたさや罪悪感ばかり感じずに、もっとおおらかに日々笑って過ごせたら、道が開けてくるような気もしているんです。

(甘ちゃんで申し訳ございません…!!m(__)m)

  

 


にほんブログ村