とりあえず、今日も生きている。

引きニート歴5+8年、病歴(自律神経失調症)15年、アラフォー女性の独り言です。

疲れた・・・なんて嘘、嘘!

こんにちは。mozuです。

 

朝から疲労感半端ないです…。
頭がぼーっとしてるし、目の奥に鈍痛、胃腸がもたれて重くてだるくて、体に力が入りません。
思考もどんよりマイナス方向で、鬱々としています。。PMS期間突入かな。。胸も張って痛いし。
一言でいうなら、「疲れた~~、ハァ・・・。」そんな感じです。

 

実は、「疲れた」と「なにか良いことないかなぁ」が口癖なんですが、マイナスの言葉が良くないのは分かっています。
言霊の力、っていうんでしょうか。マイナスがさらなるマイナスを呼び寄せてしまうというか。。
私の場合嘘でもそのループを断ち切らないと、どこまでもどこまでもマイナス方向に向かっていってしまって、どん底まで落ちてしまうんです。
一度そうなると這い上がるのに相当な労力を使うことになります。それでも這い上がれれば良い方ですが、
しばらく抜け殻状態(←表現を自重してます。)を引きずってしまうこともありますので・・

 

それは自分自身とても辛いので、ついついマイナスの言葉を吐いてしまった後にはとりあえず、
「・・・な~んちゃって!うそうそ!ハッピーラッピー嬉しい楽しいうぴうぴ!」とか言い直してみたりしています。
言葉の上書き…というか、言ってしまったマイナス言葉を取り消すようなつもりで。。
かなりバカっぽいうえに、何の効果も感じられないですけどね(苦笑)なんとなくポジティブっぽい言葉で終えておこう、みたいな。

 

あと、ときどき “ホ オポノポノ” を唱えてみたりもしています。
「ごめんなさい」「許してください」「愛してます」「ありがとう」の4つの言葉を唱えるものです。
いろいろと詳しい原理があるようなのですが、低能な私には理解できなかったんですよね。
なので、よく分かんないけど、とりあえずしんどい時に唱えとこう!…といった軽いスタンスです。

 

もちろん、心身がしんどくてどうしようもない時などは、泣きながら唱えていることもあります。
それで心が軽くなる訳ではありません。唱えたところで何の意味があるのかも分かりません。。
それでも、なんとなく続けるようになった習慣でした。お金かかりませんしね(笑)

 

 


にほんブログ村