とりあえず、今日も生きている。

引きニート歴5+8年、病歴(自律神経失調症)15年、アラフォー女性の独り言です。

ニキビちゃんとのお付き合い

こんにちは。mozuです。

 

今朝起きたらだいぶ気分が軽くなっていました。体は相変わらず難儀なんですが、、

1つ変わったことは、顔にニキビがブワ~~ッとできていました。

ほんとうに、いったいどこからわいて出たのか不思議なくらいブワ~~っとです(笑)

 

ああ…、ここ数日の心身の絶不調は毒出しだったのかな・・と思わず苦笑してしまいました。そして今日は、体に溜まった毒素をニキビという形で出しているんですよね。。

なんて分かりやすい体なんだろう、、と思ったら自分の体の健気さに、ちょっぴり愛しいような気持ちがわき上りました。

そんなふうに感じることができたのは、紛れもなく“冷え取り”のおかげです。冷え取りを知るまでは、私にとってニキビは悪しき存在でしかありませんでしたから・・

 

私の半生は、ニキビと共にあると言っても過言ではありません。それはもう、私がニキビなのか、ニキビが私なのか分からなくなる程にです…(^-^;

もっと言ってしまえば、女性としての自信喪失の原因、さらには引きニートになってしまった要因のうちの1つだと思っているくらいです。

ニキビは小学校6年生の頃からでき始めたのですが、それは思春期にポツポツとできるといった次元のものではありませんでした。

白ニキビ、赤ニキビ、腫れて小豆大に膨れあがった膿ニキビ、顔中真っ赤、至るところに全てできていました。膿が潰れてしまってよく出血もしていました。

ほんとうに顔中でした。おでこ、こめかみ、鼻、まぶた、頬、口の周り、唇のきわ、顎、顎の裏、首、胸、背中まで…。

ニキビのことで人から傷つくようなことを言われたことは数知れず、、いえ、自分自身が気にしていたからこそ、少し言われただけでも酷く辛く感じました。

汚くて恥ずかしくて惨めで痛くて…鏡を見る度泣いていました。

次第に人に顔を見られることを嫌うようになっていきました。なるべく髪で顔を隠しながら、うつむいて歩くようになっていきました。

神様に願いを1つ叶えてもらえるならば・・・私は迷わずニキビを治してください、と願おうと思っていました。でも願いは叶いませんでした。私の中には神様って居ませんから…(笑)

当時は悩みすぎて精神的にも少しおかしくなっていたと思います。

洗顔に30分くらいかけていましたし、薬もべちょべちょになるくらい大量に塗りつけていました。そうしないと汚いような気がしていました。

抗生剤もずっと何年もの間飲み続けていました。薬がよく効いた頃もありましたので、とにかく治ると信じて欠かさず飲んでいました。まさかこの行為が冷えを助長することになるとは知らずに…。

 無知はほんとうに怖いです。良かれ、、と思ってやっていたことが体を悪くするための行為だったのです。。

 もちろん、治したい一心で、他にも思いつく限りのありとあらゆることを試しました。ニキビに効く…!と聞けば何でも即効で飛び付いていました。

漢方薬、健康食品、サプリメントエステ、美容皮膚科、ケミカルピーリング、ニキビ用化粧品……どれだけお金と労力をかけたか分かりません。。

でも、どれも効き目はほんのいっときのものでしかなく、それどころか何の効果も感じられないものも数多くありました。

 

そうして結局何年もの間、薬やその他の方法でごまかしごまかしやり過ごしていましたが、一進一退…というよりどんどん悪い方向へ向かっていきました。

なにより心が傷つくんですね。自尊心なんてボロボロです。女性として生まれて来たのに綺麗でなく、、美しい肌をした周りの同年代女性たちと比較されて、自分自身でも比較してしまって…。

もう一生良くなることはないのかと絶望もしました。こんな顔で生きることさえ辛いとも…。

 30代半ばで冷え取りを知るまでは、私はずっとそんな負のスパイラルの中に居ました。

冷え取りを知ったとき、目から鱗・・とはまさにこのことなのかと思いました。私の中で全ての合点がいきました。自分の不調の原因はこれだったんだ…!と。

冷え取りについて、自己流解釈も含めて以下に簡単にまとめてみたいと思います。

 

【冷え取りの教え】では、

病気= 体内の毒素が溢れ出ている状態、

毒素の排出を妨げるもの=体の冷え

→したがって、体の冷えを取れば毒素がよく排出されて病気が治る。

 

【冷えを取る】には、

・「頭寒足熱」「腹八分目」を心がけること。

・“心の冷え”を取ることがもっとも重要。

 

【冷えを取る具体的な方法】は、

半身浴をすること。上半身は涼しく、下半身は温かく。天然素材を身に付ける。

絹と綿の靴下重ね履き、レギンスの重ね履き、湯たんぽを使う。首や手首は一番涼しくする。

食べ過ぎない。腹八分目を心がける。砂糖や冷たいもの、体を冷やす食品は極力減らす。野菜を中心とした和食が理想。

薬の乱用は控えるようにする。特に抗生物質、消炎鎮痛剤など

自分本位の考え方にならないようにする。イライラクヨクヨしない。ストレスを溜めない。

 

【瞑眩(好転反応)について】

・瞑眩とは、冷えを取りを行った際に一時的に症状が悪化したようにみえる状態のこと。

・冷え取りによって体内の毒素は減っているので、症状は悪くなったようでも実は快方に向かっている。

 ・瞑眩を必要以上に恐れず、むしろ毒が出ているのだと喜ぶようにすると良い。

 

………概ねこんな感じで約4年間冷え取りを続けてきた結果、ニキビはかなり改善されました。

生理前や食べ過ぎを続けるとすぐにポツポツと出て来てしまうのですが、調子の良い時は全然できていない時もあります。

現在ニキビ薬(抗生物質)はいっさい使っていません。体の冷えを助長させてしまったのは、薬が大きな原因だったと今は思っているからです。

何よりニキビに対しての考え方が180度変わったことが一番大きいです。ニキビを健康のバロメータなのだと捉えるようになりました。

もちろん、いまだにニキビができると凹みます。。でも、自分の生活スタイルを見直す良いきっかけにもなっています。

食べ過ぎていないか、頭寒足熱を保てているか、心の冷えを溜めていないか、、そうやって自身の行いを反省して、改める努力をするようになりました。

 

難治性のニキビを発症して、失ったものはほんとうに大きくて後悔する気持ちもあります。まだ取り戻すことができていないものもあります。

でも、冷え取りを知ることができて、信じるものができたことはほんとうに良かったと思います。

体の調子はまだ良くなく、冷え取りは瞑眩などの厳しい面もあってときどきくじけそうにもなるのですが、これからもできる範囲で続けていきたいと思っています。

 

 


にほんブログ村

今はまだ、生きているだけで素晴らしいとは言えないけど。。

こんにちは。mozuです。

 

ここ数日間、ズド~~~ン!…と落ちてしまって這い上がるのに苦労しました・・(~_~;) なんとか少し浮上したものの、まだ引きずっていますし・・

冷え取りを始めて、以前よりはずっと心も体も楽になっているんですけど、それでもどうにもならないくらいきつくなることがまだまだあるんですよね。。

 

とにかく、体がだるくて重くて疲労感があって…体に力が入らないし、めまいと足元のふらつきでもつれているので、真っ直ぐ歩けてるのかさえよく分かりません。

胃腸の調子が悪くてお腹を下してばかりなので、栄養が全部流れ出て行ってしまっているような気もします…。常に眠いし、頭が痛いしで元気も出ません。

そういう辛いときって無理に笑ってみたり、好きなことやってみたりするんですけど、結局何にも手に付かなくってボーっとすることくらいしかできないんですよね。。

生理が終わったばかりで、調子が上がってくる筈のキラキラ期と言われているこの時期、どうやら私は恩恵には授かれないようです。。

………いえ、梅雨だからきっとこんななんだと思います。湿気は女性の敵ですもんね。うん、そうです。そのせいです。きっと気のせいなんです。

 

とりあえず、私は体が動くのであれば、毎日必ず歩きに外に出かけるようにしています。

ほんとうは寝ていたい程しんどかったりもするんですが、一日中泣きながら天井の板の数を数えていたあの頃(心身ともに一番辛かった頃)には帰りたくありませんので…。

外の空気を吸って、太陽の光を浴びて、空を見たり風を感じたり、綺麗な花を眺めたり…たとえ心も体も嵐のようでも、そういった刺激が必要だと感じるんですよね。

それと、何かの本で読んだのですが、“うつ病を治す方法は、酷だけどひたすら歩くことしかない”…とあって、感銘を受けたんです。

薬で治すのではなく、自身の体が持っている自然治癒能力を高めて治そう…!というのが自分のテーマでもありますので。

私はうつ病とは診断されてませんし、自身でもうつだとは思っていません。ただ、自律神経失調症と症状が似ている部分が多々あると思っています。

なので、毎日歩くのが良いのか悪いのかほんとうのところは分からないんですが、日課として続けています。だいたい歩数にして8000歩~10000歩くらいです。

それに、外に出ればもしかしてロマンスなんかが訪れるかもしれませんし…(笑) ←これ友人の受け売りなんですがw 

まぁ、、実際ロマンスないですし、漫画のような出来事が自分の身に起きると信じてる訳ではないですけど、そうゆうものの考え方っていいなぁ、と思います。

 

小林麻央さんの事、ニュースで知りました。何と言ったらいいのか、、言葉がありません…。とても残念で悲しいです。。

この世はほんとうに不公平で理不尽なことで溢れかえっていて、生きたいと思っている人が生きられない・・

命って図太いようで儚くて、ときどき生きていることの方が奇跡なのではないのかな、、と思ってしまいます。

そう考えると、たかだか自律神経失調症で引きこもりニートがいったいなんだ・・!?死ぬ訳じゃない!生きられるんだから、堂々と胸張って生きればいいじゃないか!!

……なんて、自分自身のこと叱咤したくなります。(あくまで私自身の事を、です。)実際、それくらい開き直れる根性と図太さがあれば、私はほんとうに生きやすくなります。

今この瞬間、ほんとうは生きているだけで素晴らしいのだと、たとえ錯覚でもそう思えたらどんなにいいでしょうか。。そう思えるようになりたいです。。

 

病気や苦しみ、悲しみと闘う多くの人々に勇気を与えてくださった小林麻央さんのご冥福をお祈り致します。

 

 


にほんブログ村

今更ですが、ご挨拶を。

こんにちは。mozuです。

このような所をご覧になっている方がいらっしゃるかどうか分かりませんが、ブログ村さんに登録をさせていただいていますので、

うっかり足を踏み入れてしまわれる場合もあるかと思います。。(そういった方、大変申し訳ありません…!)

 

このブログは、引きニートである私のつまらない日記(呟き、愚痴…?)が主な内容になるかと思います。

決して引きこもりの方にとって有力な情報を発信している訳ではありません。そういったものを期待される方にはお目汚しになってしまいますので、

恐れ入りますが、華麗にスルーしてくださいますようお願い申し上げます。どうぞその点お気を付けいただけましたら幸いですm(__)m

 

また、もしもこんなつまらない日記でも目を通してくださってる方がいらっしゃるようでしたら、ほんとうにありがとうございます…!

とても共感頂けるような内容ではないかと思いますが、いち引きニートはこんなことを考えてるのかぁ…くらいに思っていただけましたら嬉しいです。

 

それでは、申し遅れてしまって今更感満載なのですが、あらためましてご挨拶をさせていただきたいと思います。

はじめまして、こんにちは。mozuと申します。

ご縁がありました方はどうぞよろしくお願い致します!

 

 

友人の口から出た“名言”

こんにちは。mozuです。

 

最近友人と話していて名言だと思った言葉があります。

彼女は今萌え系?のとある人気ジャンルにどっぷり浸かった沼生活をしているそうなのですが、

いわく、「毎日が楽しい!“萌え”を食べて生きている・・・!!」との事。。

 

ちょっぴりオタクな彼女は、年上の穏やかな旦那さんと立派なマイホームで仲良く2人暮らし、ときどき扶養範囲内で働いたりお休みしたり、可愛い猫も飼っていて趣味も豊富で・・・

独身引きニートの私から見たらまぶしすぎる生活ぶりで、羨ましい通り越して住む世界が違うなぁ、、と思うくらいなのですが(^-^;

もちろん、素敵な旦那さんを射止めるためたくさん努力したでしょうし、結婚後も私などには想像も及ばない大変なことなどいろいろあるかと思います。まさに努力あっての幸福だと思います。

一方でそういった努力をなんにもせず、ただ隣の畑が青く見えているだけ、羨ましがっているだけの私は…。卑屈なニート、なんとも感じ悪いですよねェ(苦笑)

 

ただ、私が一番羨ましいのは実は彼女の境遇ではなく、ものの考え方なんですよね。

自分の趣味をとことん楽しんで、日々を笑って過ごすようにしていること。そこまで熱くなれるものを持っているということ、それが素晴らしいと思うんです。

私もアニメや漫画やゲームやアイドルが好きだったりもしますが、どこか温度が低くて、心の底から素直な気持ちで楽しむことができていないんです。

常に漠然とした不安みたいなものが付きまとっていて、それがブレーキをかけてしまうような感じといいいますか、、敢えて心から楽しむことを拒絶してしまっているといいますか、、

私は感傷に浸っていたいだけなんでしょうか・・言い訳が欲しいだけなんでしょうか・・自分を許さないことで何かに酔っているんでしょうか・・

自分のことは今までにたくさん責め続けてきましたが、まだ足りてないのでしょうか・・と、いうよりそれが単なる癖になってしまったのかもしれません。。

 

でも、私も彼女のように心から笑って、毎日が楽しい…!と言ってみたいんです。彼女ほんとうに楽しそうに言っていました。時間が足りない…!一日過ぎるのが早くて困る…!とも。

私も対象は何でもいいんですけど、そこまで萌えられるものに出会ってみたいと思いました。好きなものを好きと、罪悪感なんかを感じずに堂々と楽しむことができたら・・

いえ、むしろそうするよう努力すべきなんだと思います。

それがただの現実逃避だとしても思い込みだとしても、今の自分にとっては自分を責めるより遥かに意味があることなのでしょうから・・

 

 

みかん箱

こんにちは。mozuです。

生理5日目、下腹部の痛みは和らぎましたが、あらたなる症状が勃発中です。。

後頭部がガンガンします。。これ、生理後半になると必ず起きる症状なんですよね…。

おそらく貧血が原因で、血の巡りが悪くなることで起きているのだと思われます。

 

なので、少しでもそうならないよう普段から鉄分を多く摂取するように気を配っています。

サプリなどにはなるべく頼らず食事で摂ることを目指していて、プルーンやアーモンド、鉄分入りのウエハースなどをよく食べます。

また、親が農業ボランティアに参加して鉄分豊富な緑の野菜をよく分けてもらってきてくれるので、食卓が青物一色…!?なんてことも割とあります。ありがたい話です。

 

ただ、一番肝心なのはそれらを吸収、消化する胃腸のコンディションなのだと思いますが。。

せっかく鉄分豊富に摂取したところで、胃腸の働きが弱っていたらザルで水を汲むようなものなんですよね・・私はここがいけないのだと思います。

胃腸の働きを良くするにはやはり冷えを取ることが大切なのでしょうから、頭寒足熱と腹八分目を心がけて、しっかり冷え取りをやっていきたいと思います。

 

数日前ぼんやりTVを見ていたら、日本人は一日のうちで座っている時間が長く、それは太りやすく体に良くない、、という内容のことを言っていて、超納得している自分が居ました。

実は、私も自分自身のことでそれは前から気になっていることでした。とかくニートは(私の場合は)暇なものでして…(;^_^A 

座ったまま数時間ネットサーフィン・・なんてことはよくやってしまっています。

しかも起立性低血圧のため、一度座ってしまうと立ち上がるのにとても苦労するので、動くのが余計億劫になってしまうんですね。。

知らず知らずのうちに机やテーブル周りによく使うものを置いていって、少し手を伸ばせば何でもすぐ届くような快適空間(なまけ空間)を作り上げてしまいました。

 

でも、やっぱりこれではいけないわ…!とスイッチが入りました。

クローゼットを開けて取り出したるは、大きめサイズのみかん箱…単なる段ボール箱のことですが。

それをPCを置いている机の上にデン・・!!と乗っけてしまいました。椅子はとりあえず取っ払いました。即席の「立ったままデスク」の完成です。

PCを使用する際だけでもなるべく立ったままでいよう、と決めました。青竹でも踏みながらPCと向き合うようにしたいと思います。

 

3日坊主に終わる可能性も高いですが(笑) それでも、思い立ったことはしょぼくても何でも、やってみる方が良いのではないかなぁ、と思うんですよね。

ニートの私にとっては、何もしていないということが一番辛いのです。。そう思うようになったのもほんとうについ最近の事なのですが。

 

ずっと辛いことや苦しい現実から目をそらして、言い訳をして、逃げて逃げて逃げて、ここまで来てしまいました。

何か新しいことをするのがいつしか、後悔しか生まなくなっていました。一歩も前に進めなくなって、ずっと足踏み状態でいます。

見えない障壁を作っているのは私自身だと分かっています。全て私の単なる妄想です。何かのせい(体調など)にして勝手に壁を作って越えられない、、とあたふたしているだけなんです。

 

そうして逃げ続けてきたというのに、今ちっとも幸せを感じられないのがほんとうに残念です。

働いていた時でもどんなときでもいつも不安は付きまとっていたので、私の場合どんなシチュエーションでも幸せを感じることができないのかもしれませんが。。

ニート生活をいっそ楽しんでしまえたら先が見えてくるような気もしています・・もっと気楽に楽しんで居られたら・・

  

よく考えればニートで居させてもらえるということは、とても恵まれた環境なんですよね。

今の状況になるまでにはいろいろありましたが、本来なら親に引っ叩かれて追い出されて路頭に迷うことになってもおかしくなかった筈です。(私の場合は、です。)

衣食住全て無償で与えてもらって、先のことはともかく、今この瞬間は生命の危機を感じることなく生きることができています。

ほんとうはこの生活に感謝して、一刻も早く元気になって社会復帰できるよう、凹んでいる暇などない筈なんですよね。。分かっているんです。。

だから、今日よりは明日、明日よりは明後日、、ほんの1ミクロンずつでも前に進めるよう、今できる思い立ったことをやりたいと思います。

 とりあえず、ポノってみましょうか。。。

ごめんなさい!許してください!愛しています!ありがとう…!!

 

 

 

 

 

 

 

300円だけれども。

こんにちは。mozuです。

生理3日目、薬を飲む程ではありませんが、まだお腹と腰が痛みます。おまけに下痢も少々。。

血が失われましたから、少し貧血気味で頭もボーっとして痛いです。。女性の体って大変ですよねェ….。

いえいえ、これはきっと毒出しの瞑眩(好転反応)なのでしょう!迷いはあるけど、なるべくそう思うようにしています。

 

ところで私、マイパソコン所持歴3か月目なんですけれども、(なけなしの貯金…とも言えないような金額の貯金を崩してPCを購入しました。。)

PCを手に入れて真っ先にした事は、「モッピー」というお小遣いサイトに登録してみることでした。

8年間連続でニート生活をしていて、その間労働では1円たりとも稼いだことのない私ですので、お小遣いサイトでほんとうに稼ぐことができるのか興味があったんです。

 

登録してから毎日サイトに通ってコツコツ(というより、じりじり…?)貯めていました。

自分にできそうな案件は、アンケート、モッピーガチャ、タイピング…ぐらいなもので、高ポイントのものはほとんどノータッチでしたが。

一度楽天さんで通販したときにモッピー経由で購入してみたのですが、何故かポイントが反映されないという痛恨のミス…!

はっきりした理由は分からないのですが、そうゆうこともあるらしいので、おそらく私がなにか誤った操作をしてしまったことが原因なのでしょう・・

お気に入りはモッピーがちゃです。毎日ガチャを回しさえすれば簡単確実に1ポイントはもらえるので、ありがたい存在です。運が良ければ5~10ポイントも出ますしvv

 

そして・・・・・3か月目にしてようやく330ポイントに到達しました。額にして300円…!!(笑) 1か月100円と少し貯めたことになりますね。

※モッピーは300ポイントから換金可能なのですが、換金方法によっては交換手数料がかかるので(自分の場合はゆうちょ銀行で手数料30ポイント)、330ポイント必要でした。

 

そんなに熱心に案件をこなしていた訳ではないですが、まとまった金額を稼ぐのに効率が良い・・という訳ではないように感じました。

本気で稼ぎたいと考えるならば、友達紹介をするのがベストのようです。というより、それがほぼ中心になるのかな、、といった印象でした。友達の少ない私には無理だと思いました。

それでも、自分の労力によって現金を頂く…という感覚は、忘れかけていたものでしたので、それをちょっぴり思い出せただけでも意味があったように思いました。

300円だけど嬉しかったです。今の私には、働いてお金を得る、ということがとてもまぶしいです。。

ですので、とりあえず今できること、モッピーでまたいちからコツコツとポイントを貯めていきたいと思います。

 

 

生理痛専用薬の効果は・・・

こんにちは。mozuです。

 

昨日予定より早く生理が来まして、激痛に半日くらいのたうち回って呻き苦しんでおりました・・・

実は今回生理が来るのをちょっぴり楽しみにしていたのですが、甘かったです。普通に無理な痛みでした(笑)

 

楽しみにしていた、というのには理由が2つあります。

1つはゆるくながらも4年続けている“冷え取り“の効果が現れてこないかなぁ…?という淡い期待からなんですが、

なにぶんゆるいものですから、期待する結果にはなかなか至りません。。こちらは信じてあきらめずに続けていくしかありません。

信じる者は救われる…といいますが、これほんとうだと思うんですよね。病気も自分が信じられる方法をとった時こそ、最も快方に向かいやすくなるのではないかと思います。

信じた方法でないと疑いの心を持ってしまいますし、なにより頑張ることができませんので。。私は“冷え取り”の、「病気は自分で治すもの」という考え方に感銘を受けました。

何しろ冷え取りを知るまでは、病気は医者に治してもらうもの、だと思っていましたので…。自分で作ってしまった病気なのに、人に任せようとしていたんです。

それでは治るものも治りませんよね。。なので、自分が信じた“冷え取り”を、これからもできる範囲で頑張っていけたらいいなぁ、と思っています。

 

それから、楽しみにしていた理由の2つ目、それは鎮痛剤を変えてみたことなのでした。

私は生理1~2日目の痛みは市販の鎮痛剤を飲んでやり過ごしているのですが、胃腸が弱いのでいつも胃に優しいタイプを選んで使用しています。

でも、胃に優しいものって効果も弱めなんですよね。痛みを感じてから飲んだのでは全然効果が感じられず、結局激痛にヒィヒィ言わされてしまう始末で・・

 

ほんとうは痛みを感じる前、早め早めに飲むようにすると良いようなのですが、そうするとPMSの酷い私は生理の来る何日も前から飲み続けることになってしまいます。

なるべく必要以上に薬は摂りたくないし・・かといって、我慢するのは激痛過ぎて無理だし・・

そこで最近CMなどでもよく見かけるようになった、生理専用の鎮痛剤を試してみることにしたんです。しかも“早く効く!”…とのことで、かなり期待していたのでした。

 

まぁ、、結果は惨敗でしたが…。やはり生理が来た(出血があった)、と確認してから飲んだのでは遅かったです。2時間くらいのたうち回る羽目になってしまいました。

その後も痛みの波が何度も押し寄せて来て、2回目、3回目…と飲んだにも関わらず痛いまま、服用回数の限度を超えて4回目も飲んでしまいました。

う~~ん、、残念ですが、私にはいまいち合わなかったようです。。

 

できれば強い薬に変えたくはないのですが、こう痛いとどうしようもないかもしれません。次回の生理はどうしたもんかなぁ、、と、考えているところであります。

 

それにしても、、社会的引きこもりでニートの自分が将来、

自分には子供が居なくて良かった・・・子孫を残せなくて良かった・・・

なんて、思うような社会にだけはなって欲しくないと、若干朦朧とする頭で思いました。。

 

 


にほんブログ村